30代男の雑考日記
30代男からの情報発信ブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノ話題のCM、どう思う?

ソフトバンクモバイルのCMは今やトップクラスの話題性を誇るだろう。そう、アノ上戸彩が出ているCMである。知らなかったのだが、あの一家は白家(ホワイト)さんという名字らしい...。
そのホワイト家は謎だらけ。お父さんが犬だし、しかも犬なのにしゃべるし。そして原っぱで行われている会議もよく分からないし...。
でも、普通にツッコミたくなるような内容が普通に流れているのは個人的には好き!「あのウチ、誰が養っているんだろう?」とか、「夫婦喧嘩はありうるのだろうか?」とか…(どら焼きを食べちゃったってことで喧嘩する?^o^)。CMの世界だから別にどうでもいいのだが、なんだか世話を焼きたくなってしまうから不思議である。
ところで、そのソフトバンク、オンラインショップがあるのだ。オンラインショップだと、新規購入や機種変更、付属品等の申し込みが24時間いつでもOK!しかも、携帯電話の購入は送料が無料! 忙しい人にはピッタリのサービス。ぜひサイトで詳しい情報を見てみよう!


 

スポンサーサイト

営業職の転職に強い見方!

営業の転職なら『JAIC営業転職アドバイザー』
こちらは、20代~30代前半の営業職の人に「活躍できる企業」への転職をサポートする人材紹介会社。キャリアカウンセリングから履歴書の書き方までトータルなサポートをしてくれるし、アドバイザーが転職サイトや求人情報では分からない「ぶっちゃけばなし」まで伝えてくれるから、しっかりと考えながら就職活動をすることができる。
利用者の声を見ても、特に精神面でのサポート体制に感謝する声が多かった。ただですら不安な転職活動。このようなところを利用すれば、本当の自分の姿で職を得られるのではないだろうか?

購入しても憧れるマンション

マンション購入というのは本当に一大イベント。我が家も2年前に経験したが、楽しさ、不安、多忙・・・、本当に1度にいろいろ経験したものだ。
今後、住み替えの予定はないが、仮に住み替えるとしたら広々としたリビングの物件にしたい。家族が集う場所だから、やはり快適な空間にしたいものだ。
しかし一方で、都心のタワー型マンションにも憧れる!こちらは東京建物不動産販売のサイトで見た物件だが、「THE TOYOSU TOWER」なんて、海にも近くサイコーだ!せめて、ここに住んでいる人と友人になって招待されたいものである(^_^;

マイホームを売却するとしたら

我が家は2年前にマンションを購入したばかりだが、生活環境や状況が変わればマンション売却なんてこともあるかもしれない。
これは夢だが、娘が成長すればもっと大きな家に住みたいとは思っている。そうなると当然引っ越すことになるが、インテリア関係は基本的に全て持っていくことになると思う。というのは、我輩も妻もオフホワイト系でアンティーク調の家具が好きで、これまでも集め続けてきているからだ。特に、結婚を機に買った食器棚。これを捨てるわけにはいかない。
まー、それ以前に「資金」を貯めなければ売却も何もないのだが…。

適職診断マニュアル

誰しも、1度は自分の仕事が自分にあっているかどうかを考えたことがあるだろう。我輩も然り。基本的にはあっていると思っている。ただし、部署が多岐にわたっているため、部署が違えば別会社、みたいなところが我が社にはある。我輩も場合も以前いた部署は現場に近くやりがいがあったが、今の部署は現場からかけ離れたので、正直あっているとは言えない...。だから、異動希望を出すつもりである。
適職診断マニュアル』という、就職や転職活動を行う前の心構えや、適職を見極めるのに役立つコラムを掲載しているサイトがある。このようなサイトはぜひ活用すべきであると考える。やはり自分をよく知った上で、職を決めるべきだからだ。
このサイトの「適職とはどんな職業?」というコンテンツの中に「自分に合った職業を知ろう!」というコラム。記載されていることはごくごく当たり前のことであるが、重要なことである。自分が意欲的に好奇心を持って取り組める仕事に就く。ずばりそうだろう。これは、正しい方法かどうか分からないが、意欲を持てない、好奇心が持てない仕事を考え、消去法的に適職を探していくのも1つの方法かも知れない。

うつになっていませんか?

せちがない世の中である。また、心を痛ませる人間というのも増えているようだ。
『うつケアnet』というサイトによると、昨今、5人に1人が、人生のうちに1度はうつ状態を経験するといわれているようだ。
これほどまでに文明は発展し、人々の生活も便利にはなってきているようだが、一方で心が満たされていない人も増えていっているということなのだろうか?
ところで、この『うつケアnet』は周囲の人や自分が「うつ」と出会ってしまったときの対処の仕方、治療に向き合うための情報を提供するポータルサイト。
予防法や知っておきたい情報を察知するには有用なサイトである。我輩が参考になったのは、「うつかな?と思ったら」の「セルフチェックのすすめ」。5つある質問項目のうちの2項目以上が2週間以上、ほとんど毎日続いていて、そのために辛い気持になったり、毎日の生活に支障が出たりしている場合には、うつ病の可能性があるということだ。
今現在、我輩は幸いにして1つしか当てはまるものはないが、どうも、自覚症状がないのもこの病気の怖いところ。しばらくはセルフチェックを毎日やるか!

人生を変えるための『本気の留学』

我輩も、中学校の頃から英語だけは興味があり、平気点を取れていた科目だ(他の科目については...)。だから、英語圏の国に留学し、いろんな文化や考え方を勉強し、また、いろんな人とコミュニケーションをとりたいと思ったことは何度もある。
しかし、経済的な問題もあったし、どこか踏ん切りのつかないところもあった。そしたら、あっという間にこんな歳になってしまって、日本社会の中でどこにでもいるサラリーマンとなってしまったのである(>o<;。
しかし、本気で留学を考えたいという人は早めの行動がいいだろう。もちろん我輩の年齢でできないかと言うとそういう訳でもないが、現実的には難しくなるばかりであろう。
「NIC International College in Japan」こちらは、欧米の大学進学を目指すための教育機関であり、高いレベルの英語力や欧米スタイルの思考力・表現力を身につけるため、1年間の教育プログラムを行っている。
英語を生かし、他の国に飛び込んでみる。それだけでも人生観は大きく変わるのではないか?留学を考えているアナタ。まずは行動から始めてみてはいかがだろう?


 

AND1 MIX TAPE TOUR 2007 in JAPAN

世界最高峰のエンターテイメントストリートバスケットボールイベント「AND1 MIX TAPE TOUR 2007 in JAPAN」が今年も開催される!4度目の開催だ。
しかも今年は、日本初のプロリーグである「bjリーグ」の協力が決定している。bjリーグ選抜チームがアメリカ代表のストリートボーラーチーム「TEAM AND1」と対戦するというから、バスケットボールファンならず誰しも見もの!なわけだ。
なお、今年は幕張メッセ イベントホール(9月17日)と大阪市中央体育館(9月21日)の会場で開催予定だということだから、ぜひ駆けつけたいものである。
また、このイベントでは、ストリートーボーラー達のスキルとパフォーマンスも堪能できるから楽しみだ!
興味のある人は、サイトにもたくさんの情報が掲載されているから、チェックしよう!


 

マックカフェの「シャキ氷」

我輩も「歳だなー」と感じる瞬間。それは、ファーストフードの情報に疎くなったこと。
さっき、近所の大型のおもちゃ屋に出かけた時、隣接していたマクドが「マックカフェ」というものに変わっていた。驚いたので、帰ってきてからマンションの若い住民に話したら、「あっ、あの話題のヤツですよね。自分も行ってみたいと思ってるんですよ」と返ってきた。なんだ、自分が知らなかっただけなんだね...。
で、そのマックカフェシャキ氷というものがあり、娘が食べたい!っと言うし、我輩も食べたかったんで、「抹茶あずき」をそれぞれ買って食べた。
我輩はごくごく普通のかき氷を想像していたのだが、氷がやや大きめの感じがした。これが「シャキ」氷たる所以なのかなー?で、途中から練乳と遭遇!嬉しい!あずきと抹茶だけでも十分だと思ったが、練乳好きの我輩にとっては幸せな時間をもらった気分になった。レベル的には個人経営の喫茶店で出してくれるカキ氷レベル。だから、結構なものだったと思う。
聞いたところによると、マックカフェ自体はまだまだ店舗数が少ないらしい。偶然出会えた我輩、ラッキーだったんだね!

新しいスタイルの賃貸契約方法

新しいスタイルの賃貸契約方法「リロパッケージ
これは、どのようなものかというと、部屋を借りる際に発生する礼金や仲介手数料などの多額な入居一時金。それらを家賃と一緒に分割して支払うことにより、契約時にかかる諸費用をゼロですませようというサービス。このサービスを行うのが株式会社リロケーション・ジャパンだ。
同社は多数の優良物件と契約しているから、選択肢も多い。決してこのサービスを利用するために、物件が限定されるということはなさそうだ。
だから、急な転勤でまとまったお金が必要になってしまっても出費が抑えられそうである。
そして、もう1つの利点。それは、家賃払いを引き落としかクレジット払いかで選択できること。仮にクレジット決済であれば、その分、ポイントが発生し、各カード会社の特典や優待が受けられることになる。
例えば家賃90,000円の物件に2年間住むとしたら、90,000(円)×24(ヶ月)=2,160,000(円)分ものポイントが貯まる!だから、かなりの特典が受けられるだろう。
家賃の更新が近づいてきて引越ししなきゃ、と考えている人はぜひこのリロパッケージを検討してみてはいかがだろうか?


 

人材派遣の登録なら「ACTOStaff」

夏休みももう終わり。夏のレジャーで財布が淋しくなった人の中には、働いてお金をためなきゃ、という人もいるのではないか?
そんな時、まず見るものは求人情報。しかし、ACTOStaffは違う!
同社はNTT西日本グループの人材派遣サービスだから、仕事も豊富で安心!もちろんNTTT西日本グループ企業の仕事情報も豊富だから、さまざまな職種の中でやりたい仕事を見つけられるのではないか?
このACTOStaffが実は、派遣登録キャンペーンを実施している。
キャンペーンの内容は、9月30日のキャンペーン期間中までに『ACTOStaff』のサイトから仮登録を行い、その後、面談・本登録をされた人にプレゼントが当たるというもの!
商品の内容は、シャープ・アクオス32型ワイド液晶TVをはじめとした豪華商品!さぁ、求人情報を見るなら『ACTOStaff』!いい仕事を見つけて、いい商品をもらっちゃいましょう!


 

第一高等学院

第一高等学院は、1985年の学院創設以来、「1/1の教育」を実践し、「社会で活躍できる人づくり」を目的としてきた。全国35校あり生徒数は9,000名を超えている。
コースは「高認コース」と「高校コース」の2コースあり、それぞれ自分の希望進路の実現に向けてサポートしてくれる体制をとっている。
また、第一高等学院は生徒が自分のペースに合わせて時間割を組み、学んでいるところも大きな特長。
こちらの学校は高校を中退したり、不登校になった生徒も通っているが、そこで、今の充実した自分を発見できたり、夢を実現したという生徒の声も多く聞かれるようである。
同校のホームページには、いろんな情報が満載に掲載されているから、関心をもった人はぜひアクセスしてみよう!


 

手頃で高品質のリゾートを!

リゾートというとそれなりに潤った人の楽しみというイメージを持つが、やはり、誰しもリゾートを満喫したいもの。
サンダンス・リゾートは、気軽に楽しめるリゾートを提供してくれる。
我輩が楽しみたいのは海!山育ちなんで海には縁遠いから(^_^;。
海で思いっきり泳いで、休憩しながら読書を楽しむ。時々海辺をサイクリングし、のどが渇けばビール!そして夕方から夜にかけては、海の幸いっぱいのバーベキュー。デザートにはトロピカルフルーツなんかも食べたい!こんなことを考えただけでもサイコーの気分になれる(^o^)。でも現実は...。
しかし、サンダンス・リゾートは、セカンドカー1台分の価格で国内19ヶ所・海外78ヶ所の全てのリゾート施設が利用可能!! しかも、自分だけでなく、家族や友人も宿泊費無料だから、決して夢で終わる話しではなさそうだ!
興味をもった人は今スグサンダンス・リゾートのサイトにアクセスしよう!


 

高品質なSSL証明書で安全運用

コンピュータに関わったことがある人であれば「SSL」という言葉を一度は耳にしたことがあるかもれないが、SSLとは「Secure Socket Layer」の略で、インターネット上で情報を暗号化して送信する通信手段のこと。
これにより、ネット上で流通される機密を安全に送受信することができる。例えば、オンラインショッピングで入力するクレジットカードの番号や、各種情報などである。
このようにするためには、SSL証明書というものが必要なのだが、SSL証明書ならば日本クロストラスト社だろう。
というのは、高品質で適正価格。競合他社商品と比べ、最大約60%のコスト削減が可能でだし、厳格だけれどもスピーディーな審査で即日の最短発行も可能だからだ。
また、同社5月、日本国内の法人を対象に、世界統一の厳格な審査プロセスによって発行される、EV SSLサーバ証明書「Enterprise EV SSL」及び「Enterprise EV SSL Premium」の提供を5月31日より開始した。
最優先されるべき個人情報のセキュリティ。一度同社のサイトをご覧いただいて検討しみてはいかがだろうか?


 

弁護士をちょっとでも身近に

最近、法律相談に関するTV番組がはやっているようである。見ていると確かにおもしろい。「これは有罪か無罪か」なんていう問いに対して、我輩なんかも「こりゃー有罪でしょ」なんて思いながら見ている。
しかし、当たろうが当たらまいが、「この件は、民法□□条の○○○に関する法律により、有罪になります」という弁護士の解説にはほとんどの場合、「へぇー」と思わされてしまう。
というのも大体知らないことだからだ。我々は法によって守られているというが、そのような解説を聞くたびに「こんな法律まであったのか!」と思い、確かに保護されているんだな思う。
しかし、いざ弁護士に相談、といってもなかなかしづらいもの。弁護士会に行くにも敷居が高そうだし、いきなり個人の事務所に行くのもチョット。という気がする。
そんな時に有用なのが「弁護士ドットコム」。こちらは、弁護士が考えた法律支援サイトだから。当然、ユーザーサイドのものだといっていいだろう。コンテンツとしては弁護士の徹底比較やみんなの法律無料相談などなど身近に役立つものがたくさんある。
とくにみんなの法律相談所は勉強になることがおおいから、ぜひとも見てみましょう!


 弁護士
この記事はブログルポの弁護士特集の依頼により執筆しました。

求人情報検索サイトに望むもの

求人情報検索サイトでアルバイトを探した時の話しを少し。
先日、妻が1日数時間程度だが働きたいと言い出し、我輩は娘が幼稚園に行って帰ってくるまでの時間だったらOKをした。
ということで、早速週末の折込チラシで探し出すのだが、なかなか条件に合うものがない。まず、10:00~15:00くらいの仕事が意外に少ないのだ。せっかくあっても勤務地が遠かったり。
じゃ、ということでネットで探したが、ヒットしてもイマイチどんな会社のどんな分かりづらいのだ。読んでいくと登録制で仕事を紹介してくれる会社ということが分かったのだが、そのようなことはすぐ分かるようにすべきである。
紙面での募集は予算の都合等があり、限られたスペースで情報を伝えなければならないだろうから、伝えるべき情報をきちんと伝えているものが多いと思うが、ネットの場合、そのようなことができていない求人情報が意外に多いと感じた。
PCが苦手な妻のために、ちょこちょこサイトを見て仕事を探そうとは思ったが、なかなか見る気になれない我輩である。
しかし、妻の気持ちが変わらないうちに、早くいいアルバイトを見つけてあげないとな。


求人情報
求人情報ならan レギュラー
この記事はブログルポのアルバイト特集の依頼により執筆しました。

栄養についての学習

健康ブームなんて言葉が一時期ブレークしたけど、今では健康を意識する人がさらに増えた気がする我輩である。健康に関わるTV番組なんかも増えてきている。
「自分は健康体だ!」と思い特に健康に気を配ってこなかった我輩だが、最近、健康のために多少たりとも運動するように心がけている。
派手な運動はできないが、例えば、車で行くところを自転車で、自転車で行くところを歩いて、という具合にである。しかし、こんなことを気にするようになった我輩も歳をとったなと思うのだが...。
ところで、健康生活に欠かせないのが、『ビタミン・ミネラル成分ガイド』というサイト。こちらは、栄養成分についての紹介が成されている。
ビタミンミネラル、たんぱく質って言葉は分かっていても、実際どんなものか具体的には理解していない、ということって意外にないだろうか?このサイトでは、これらの言葉が分かりやすく紹介されているとともに、それらの栄養分が含まれている食品も例示されているので、便利である。
ところで、いま我輩が取ったほうがいいかな?と思う栄養分は以下の3つ。
カルシウム」・・・最近イライラし勝ちだしなー。
イソロイシン」・・・いい加減、持久力・集中力を向上させないと。
タウリン」・・・コレステロール値が高くて...。
そうだ、牛乳飲も!

アルバイトでの頭にきた思い出

就職する直前に行政書士の事務所でアルバイトをしたことがある。仕事内容は、建設会社に代行して、役所や公団に出す落札に関する書類作成&提出するというもの。2年に1度行われるらしく、毎回バイトを採用しては対応しているらしい。
我輩は主に書類作成担当だったのだが、たまに提出する時もあった。大体は自分の作った書類を提出するので中身を聞かれても大体のことを答える自信はあったが、それでも「お役所対応」というものに構えてはいた。
しかし、その心構えに反し(?)、大体のお役所はそれほど対応が悪いというものではなかった。
ところが、霞ヶ関にある某省。ここの担当官の対応の悪さには本当に頭にきた。
担当官は2人いるのだが、どっちも明らかに人を見下している。どう見ても「やってやっている」的な対応だ。それに、別に笑顔でいる必要はないが、ムスっとした表情は来るものを拒むかのようだ。
2人いるうちの1人は20代後半くらいだと思ったが、10以上も年上と思われる申請者に対して、クソミソに指摘していた。これは人間として問題ある態度だ。
そして我輩の番。こんな奴らに負けてたまるかと気合十分に挑んだ。我輩の担当はもう1人の40代半ばくらいの人(仮にコイツをAとする)。以下のような感じのやりとり。
我:「よろしくお願いします」
A:(ムスッとした顔のまま)「早く(書類を)出してください」
我:(今、座ったばっかだろう!!)「は、はい」
A:・・・延々とチェックすること約3分・・・
A:「ふん(よく分からない相槌)。で、書類受領するけど、こちらでは受領印を押すシートを用意していないんだけども、どうします?」
(ちなみに、普通、書類受領印用のシートは用意してあるものである。他のアルバイトに聞いても、用意していないところなどなかった)
我:「ちょっと待ってください」(と、適当な用紙がないか、かばんの中を探している矢先に)
A:「「ちょっと待ってください」って何ですか?こちらは受領印を押すかどうか聞いてるんですけど」
・・・オイオイ、我輩が「ちょっと待ってください」って言ったのは間違った返事か?あんまり頭にきたんで「入りません!」とさっと席を立って出てきた。
しかし、一体どういうふうに考えれば、人に対してこんなに失礼な態度を取れるだろう?きっとヤツらは、我々を見下しているから、こんな非常識な対応を普通にやるんだろう。
それにしても、順調にいっていればAは今頃、本省の課長、地方にいれば部長くらいになっているんだろうか? だとしたら、めちゃくちゃクヤシー!!


アルバイト
アルバイト・バイト検索 ならan レギュラー
この記事はブログルポのアルバイト特集の依頼により執筆しました。

いい出会を求めて『縁縁-enenishi-』

我輩は、妻とはバイト先で知り合った。その店の店長はとてもやなヤツで、店が忙しくなると、我先にふてくされ出しバイトに当り散らすし、シフトも自分の気まぐれでコロコロ変える。
出勤時に見たシフトが退勤時にはゴロっと変わっているということは、もはや日常的だった。だから、お互い店長の悪口を言いまくり、言い合ううちに気が合うようになり、バイトを辞めてからも付き合いが続いた、という具合である。しかし、アノ店長がキューピット的な役割を果たしたんだと思うと非常に気持ち悪い(>o<;。
ところで、出会いというのは言ってみれば運であり、縁であり、タイミングであると思う。しかし、こんなのは自分次第でどうにでも増やせるもの。積極的に機会を作るというのも大切であろう。
そこで、出会いを求める人に勧めたいのが、『縁縁-enenishi-』というサイト。言ってみれば、お見合いで結婚をめざす人のための「お見合い入門サイト」。お見合いのマナーやルール、パーティーやプチお見合いといった最近のお見合い事情を掲載している。
我輩が興味を持ったのは、「理想の結婚ってナニ?」の「負け犬の汚名返上! 熟成ワインの勝負どき」のコラム。その通りだとは思うが、ちょっと十分すぎる慰め(?)に読む人が読めばかえって哀しくならないか?という文書が好き! 「勝負に備えて時期を待つ女だと、自覚しましょう」というあたりは、まさにそんな気がする。
しかし、あせったって失敗してしまってはどうにもならない。そう、時期を待つことも確かに大事なのである。

HEROES/ヒーローズ

全米新作ドラマNo.1視聴率を獲得した、最大の話題作「HEROES/ヒーローズ」。このドラマが、日本でもCSで放送されることになった。
ある日突然、世界各地で自分に特殊能力があることに気づいた平凡の人々が、世界を救うために奔走するというこのストーリー。彼らに一体何が待ち受けているのか...?
ところで、このドラマで最も人気の高いキャラクターは、マシ・オカが演じるオタクサラリーマンのヒロ・ナカムラ。
役ではさえない風貌だが、実は本人はIQ180以上の天才! そのことで、TIME誌の表紙を飾ったというのだから、スゴイ人だ。また、この作品でゴールデングローブ賞(TVシリーズ/ドラマ部門)、エミー賞の助演男優賞にノミネートされているから、役者としても一流!
もうこれは、CS放送が待ちきれない!サイトもみながら、「HEROES/ヒーローズ」について予習しておきましょう!


blomotion-XYMfhrFZml.png


Notes問題のサポーター

グループウェアとして1990年代に登場し、多くの企業で広く普及してきたLotus Notes(ロータスノーツ)。
ところが、高額な運用・維持コスト、上位互換保障の問題、サポート切れ等の問題を抱える中、多くのNotesユーザがNotes利用の節目に立たされている。
そこで、頼れるサポーターが株式会社ドリーム・アーツ。完全移行であれ部分移行であれ、抜群の移行実績によって培った豊富な移行ノウハウを活用して、移行に伴う作業負荷やコストを無理なくコントロールしてくれる。もちろん、費用対効果の高い移行を実現は言うまでもない。
数千から数万の大規模ユーザのNotes移行を成功に導いた同社は、日本を代表する大企業を含め、数々の実績を誇る。
Notes利用で頭を抱えている企業等の担当部署の方々。つよーいサポーター、ドリーム・アーツのサイトを一度のぞいてみましょう!


我輩の自己啓発法

人間、自己啓発は必要である、って我輩が言うのもおかしいが...。
しかし、自己啓発によって自信のモチベーションを高め、仕事や家事などの能率や品質が高められれば、喜ばしいことである。
自己啓発の方法はきっとさまざまで、本を読むもよし、何かの講座に通うもよし、それこそTVを見ることだっていいのかも知れない。
我輩はサイトで公表されている、企業の採用情報を見て啓発している。なんのこっちゃ?と思うかもしれないが、「自分がこの仕事をやっておもしろいと感じること」や「失敗談とこの克服法」、あるいはそれぞれの企業のキャリアアップについてのビジョンなんかを見ていると、不思議と自分も仕事に対する気持ちが高まってきたりすることがある。
「あっ、これ我輩も同感!」とか「確かに人ってこういうふうに育っていくものなんだよな」とか。まー、ちょっとキレイ過ぎないか?という文書もあるが...。
ところで、皆さんもの自己啓発って何でしょう?我輩のような啓発法をやっている人ってそういないとは思うけど…。


 自己啓発
この記事はブログルポの自己啓発の依頼により執筆しました。

オーディオブックの活用

もともとは目の不自由な人も読書を楽しめるように、と作られたオーディオブック。しかし、ネットの普及によって今や多くの人が入手可能になった。
我輩もたま~に読書を楽しむが、黙読だとなかなか頭に入らないことがある。しかし、音読だと比較的頭に入りやすいから、内容を理解しやすいのではないかと思う。
このオーディオブックは、iPodなどのポータブルデジタルプレーヤーで聞くことができるから、当然歩きながらでも電車に乗りながらでも聞くことができる。
特に、通勤中はボーっとしていることが多い我輩。考え様によっては、通勤時間は唯一の自分だけの時間だから、オーディオブックを活用し、有意義な時間を過ごすのもいいだろう。そのためには、iPodなどの機械をまず購入しなければならないが...。


 オーディオブック
この記事はブログルポのオーディオブックの依頼により執筆しました。

幼児教育は大変...

我輩も4歳の子を持つ親。幼児教育の難しさに痛感する日々である。
我輩も妻も特に気をつけていることは、「危険なことをしない、こんなことをやったら危ないんだよ」ということと、他人に迷惑をかけないということ。
他人への迷惑ということについては、幼稚園の先生の話しを伺っても、また妻が日々公園などで見ていても、今のところ、大きな問題はないようだ。
ただ、時々「○○ちゃんは(触っちゃ)ダメ!」というようなことを言うらしく、そんな時は妻は厳しく注意するらしい。やはり他人の痛みの分かる子になって欲しいと願う。
むしろ、日々手を焼いているのは危険行為。例えば、マンション前にある公園を飛び出し、道路に出てしまうなんてことはよくあるようだ。「車が来るから危ない」ということを妻はしつこく教え、時には厳しく叱っている。もちろん、我輩もである。
しかし、娘のパワーが常にそれを上回っているようだ...。
ところで、「幼児教育.jp」というサイトがあるのだが、こちらは、親に向けた健康で賢い子どもを育てるためのサイト。我輩も読んでみたが、「なるほど」と参考になる部分がいくつもあった。
特に、「親にとっては「しつけ」が大事」の「子どもを育てる言葉の力」。確かに、幼児を見守る大人にとって大切なことは、その子をよく見るということだと思う。
他にも参考となるアドバイスがあると思うので、幼児教育に奮闘している同士にはぜひご覧いただきたい。

敬老の日にお花を贈る

まもなく敬老の日。みなさんはおじいちゃん、おばあちゃんに何か贈る予定だろうか? 我輩は考え中...。90代も半ばとなった祖母に、これといった贈り物が思い浮かばないというのが正直なところだ。
ただ、花を贈ってみようか?とは思っている。株式会社日比谷花壇が運営するサイト「ヒビヤカダンドットコム」では、花についてのいろんなギフトが提案されている。
我輩が興味を持ったのは「花セラピー」なるもの。花セラピーとは、花がもつ「気」の流れで滞ってしまった「気」の流れを補い、健康な心と身体のバランスを取り戻そうというもの。花のもつ色・香り・形が放つ「気」がその人の「気」とあったとき、その効果をもたらしてくれるのだそうだ。
美しい花々で祖母がいっそう元気でいてくれたら、こんな嬉しいことはないと思う。だから、贈るなら祖母の元気が出そうな花を贈れればと思う。
他にも、同サイトでは敬老ギフトの提案が乗せられているから、ぜひアクセスしてみてね!


 

病院検索サイト「QLife」

QLife(キューライフ)というサイトをご存知だろうか。
「QLife」とはずばり、「口コミ付き病院検索」サイトだ!生活に直結したサイトだから、我輩はすぐに「お気に入り」に登録した。
実は、我妻は病弱で、何かと病院の世話になることが多い。また、我輩も仕事で病院と接触があるため、このようなサイトを発見してとても嬉しく思ったのだ!
早速、知っている病院をいくつか検索して読みふけってみたが、なるほど、その通り!という情報が満載に投稿されているではないか! 自分が感じている情報が投稿されていると思わず嬉しくなってしまう! また、妻が去年入院していた某大学病院についても「質も技術も高い医療」、「総合相談室があってとても助かった」というような口コミを見た時は、妻の感想と同じだったので、またまたその通り!と思って嬉しくなった。
だからこのサイト、相当信頼のできるものだろう。どうせなら、このように「生の声」が聞けるサイトの方が、病院検索の場合は有用である。
誰しも同じような経験や考えを持っているかもしれないが、初めて行く病院というのは不安なものである。っていうのは、病院自体結局は「口コミ」で選ぶものだからだ(大病院は違うだろうが)。我輩も、一人暮らしの時に始めては医者に行ったときは結構不安だった。
だから、情報を持っているのといないのでは、そもそも気持ちに大きな違いが生じるものなのだ。だから、この「QLife」、病院にお世話になることが少ない人も一度は覗いてみることを薦める!

Webデザイナーはやはりスゴイ

いまや多くの人がネットを活用する時代。1日何時間もネットを見る人はかなりいるだろう。
我輩もその1人だが、ネットをずっと見ていると、「凝っているな」とか「整理されていて見やすいな」と思うようなサイトがたくさんある。
我輩も以前、イントラ用に課の紹介サイトを作成したことがあるが、結構難しい。技術的なこともそうだが、それよりもデザイン的なことが苦労した。
自分なりに「見やすい」と思っても、他の人からすれば「ごちゃごちゃして見づらい」となってしまっていることもよくあった。
その点、Webデザイナーに作成をお願いした別の部署のサイトは整理されていて見やすい! その部署のサイトは外向けにも作成されていたものでもあったため、それなりにきちんとしたものを作成する必要はあったが、同じ人間が作ったのもなのに、何でこんなに違うんだろう...?とため息が出た。まープロが作るものだから我輩と比較にならないのは当たり前なのだが...。
我輩もWebデザイナーになれたら、見やすさだけでなく、クライアントに利益をもたらせるような、そんな仕事ができればいいなとため息をつきながら思った...。


 Webデザイナー
Webデザイナーならデジタルハリウッド
この記事はブログルポのWebデザイナー特集の依頼により執筆しました。

クリエーターって尊敬する

クリエイターという職業を1つに括っても、内容はまちまち。何かの形を生み出すデザイナーや芸術家のような仕事もあれば、Webを駆使して何かのキャラクターのようなものを作る人もいる。
クリエイターは直訳すれば創作家。つまり何か新しいモノを生み出す人のことだ。
我輩は、クリエイターとはほど遠い職種に就いているが、しかし、クリエイティブな仕事は求められている。既成概念や前例にとらわれない柔軟な発想や対応というのは、とても大事なことなのだ。
クリエイターといわれている人たちは、ゼロの状態からモノを作っていくわけだから、確かにスゴイ。しかし、我々も、常に変えていく、作り出す、そんな姿勢で業務に取り掛かるべきである。逆に言えば、そのような姿勢で仕事に取り組まない正社員というのは、必要とされていないのではないか。過言かもしれないけど、そのようにさえ思う我輩である。
しかし、やはり、クリエイターという職種。やはり尊敬する。そのような職種に就きたいと考えている諸氏、クリエータースクールのデジタルハリウッドのサイトはオススメ!ぜひご覧いただきたい。


 クリエイター
クリエイタースクール デジタルハリウッド
この記事はブログルポのクリエイター特集の依頼により執筆しました。

ヴェリテクリニック

真実の美をあらゆる専門分野・得意分野から多角的にアプローチするため、そして、より安心して治療に専念してもらえるよう、分野の違う3名のベテランドクターでスタートした「ヴェリテクリニック」。同院の各院長たちは、医師を教育・指導してきた指導医である。
また、同院は、医療の場で必要とされる高度な医療技術と、培われたノウハウを最大限に活かしたという思いのもとでスタートしているため、それだけ安心でき、かつクオリティの高い美容整形であることは間違いない。
例えば、美容外科手術に踏み切れない理由に、治療が痛い、麻酔が怖い、という思いがあると思う。しかし、同院では、専門麻酔医が専属で麻酔を管理してくれるし、手術室には大学病院並みの設備や最新の麻酔器が整っているので、それだけ高度な治療が期待できる。
また、気になる術後の痛みも専門の麻酔医がコントロールしてくれるから安心だ。
カウンセリングもじっくりと行ってくれる同院は、治療を受ける人を温かくサポートしてくれるだろう。詳しくはこちらから。

メッセナゴヤ2007

「メッセナゴヤ2007」が2007年9月27日(木)から30日(日)までの4日間、名古屋で開催される。
メッセナゴヤ」とは、2005年に開催された「愛・地球博」の理念を引き継ぐことを目的にスタートした国際総合見本市です。今年のテーマは「安心・安全・快適」。このテーマのもと、国内外の370を超える企業や団体がさまざまな商品やサービス、技術などを紹介する。
一例としてあげると、最先端の音声認識や指紋認証技術を利用したセキュリティシステムや地下水を安全な飲料水に変えるろ過システムなど。
ところで、今年の夏は観測史上最高の40.9度を記録した。これも地球温暖化の1つの結果なのかどうか...?しかし、地球温暖化は世界レベルの問題。ここ最近、資源を再利用して作られたエコ商品が多く見られるようになったが、太陽光を利用した「低CO2商品」等のものがさらに開発されていることがより必要になってくるのではないか?そして、それによりさらに地球温暖化を防いでいかねばならないのではないか?そのように思う(すでにそのような商品の開発は進んでいるんだろうが)。
アナタも「メッセナゴヤ」に行って、「安心・安全・快適」を学んできてはいかがかな?


 

プロフィール

エスロク

Author:エスロク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

プレスブログ

ブロモーション

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

ブロカン

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

三井ホームステート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。