30代男の雑考日記
30代男からの情報発信ブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験ボランティア

我輩が勤める会社は医療機関とも大きくかかわるため、治験などの話しも耳にすることがある。
と言いつつも、治験に対し特別知識があるというわけではないのだが・・・。
ただ、たしか我輩が関わっている医療機関では、月1回治験審査委員会という委員会を開催していること。また、治験ボランティアを募っていることくらいは知っている。
しかし、インクロム(株式会社国際医薬品臨床開発研究所)というところが、治験に大きく貢献してきたことは知らなかった。




メディカルボランティアセンターのウェブサイトでは、そのことが詳しく紹介されている。また、治験についての知識も増えた。
治験とは、薬を世に出す前の試験の過程だから、当然いろんな課程があるわけだが、臨床試験と呼ばれる治験の前後にも基礎研究や承認審査があり、治験とは、10年から20年くらいかかる薬の開発のほんの1課程と知ると、薬の開発は途方もないようなものに感じてきた。


しかし、その治験も第3相まで段階があり、これまた途方もないようなものに感じてきた。
第1相で、少人数の健康な成人を対象にしてクスリの安全性の確認等を行うそうなのだが、我輩は、これだけが治験だと思っていた・・・。しかし第2相では少数の患者さんを対象として行い、第3相で国内だと100人規模の人を対象に行うのだとか・・・。
いやはや、ホント大変な作業だと思う。


しかし、参加する側の意見だと、たとえば糖尿病の治験の場合、「通常より綿密な検査を受けられ、自分の病状を把握できた」と言ったような意見もあるようだ。
40代目前の我輩にとって、治験ボランティアってもしかして多いに参加価値アリカも・・・?
ウェブサイトでさらに詳しく調べるとするか!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

エスロク

Author:エスロク
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

プレスブログ

ブロモーション

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

ブロカン

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

三井ホームステート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。